ベスト4

お互いの思惑がぶつかりあった2ndレグだった。先制されればほぼ終戦、先制すれば面白くなる、という状況で強度を維持しながら90分闘った結果はスコアレスドロー。無失点は久しぶりなのでそこは本当に良かったなと思う。しかし、相手も無理はしていなかったと…

トップフォーム

勝利に相応しいパフォーマンスだったと思う。良かった時に近いフォームが戻ってきて、ボールへの反応の良さ、対人での力強さがあった。 1失点めはボールホルダーをフリーにさせてしまい、良いボールを入れられたことがすべて。重大なミスと言えるし、理由は…

あと少し

残り試合もいよいよ少なくなってきたが、チームの強度はまた上がってきていると思う。得点に関してはホントに「あと少し」というところだろう。 序盤では奈良のプレーで相手の西村が傷んだ。プレー自体は流されて相手のチャンスが切れたところでストップ。ス…

頑張って!

いろんな事があった。しかしけっしてネガティブなことだけじゃない。 まず最初の失点シーン。直前に永石と宮が接触し、明らかに頭同士のものだったのでショックだった。2人がその場で昏倒し、ガラ空きのゴールに叩き込まれた。失点のこともあるが、2人のこ…

頑張れ

結果は残念だったが、選手たちは本当によく闘っていたと思う。それは間違いない。 前半ではチャンスをよく作っていて、ラストパスのところで少しずつズレたのが勿体なかった。勿体ないといえばルキアンのSH起用だけど、何しろ出来てしまうから頼もしい。まあ…

やはり早い時間帯に失点してしまう。しかし追い付くことができたし、逆転も十分ありえた。そこは評価したい。 中継で俯瞰して見ていれば、主審の笛の傾向がわかりやすいし「ボールホルダーへの後ろからの接触」について緩めになっているのは解説の中払が指摘…

やりたいこと

結果は残念だったが、昨年からの川崎との対戦を思えば面白い内容でもあったと思う。それは相手がではなくアビスパがどうだったか、という意味で。惜しむらくは…いや言っても仕方ないことだ。 ただ選手たちが戻ってきて、戻るだけでなく進んでいる関係性、振…

ポジティブに

事故のような失点がやはり試合を難しくさせた。俯瞰して見れば、この試合は新監督に切り替わった最初のもので、そこにアウェーで乗り込むのは中3日のチーム、ということになる。だから難しいのは織り込み済みなのだし、むしろよくやっていたと言うべきだろ…

史上初のベスト4

出場メンバーの発表が通常より30分ほど遅れ、嫌な予感もしていた。そして発表されたものを見て何とも言えない気持ちになった。スタメンは先週の1stレグでの骨格を留めていたものの、ベンチメンバーは3人になり、うち2人がGKということで状況は悪化していた…

妥当

受け入れるしかない敗戦だったと思う。チームとしての活力、勢いに差があった印象も受けた。なのであまり語ることもないが、良いチームから得る学びもあるだろう。ベンチメンバーのことなど察せられる状況もあるとは思うが、まずは出来ること、目標のことな…

補強

予想通りの激しい試合で、湘南の監督は試合前に「同じ土俵にのらない」と言っていたが、結局はこちらに合わせるように振る舞っていたと思うし、そうさせたと言えるのではないだろうか。 スコアレスドローはやや残念だなと思える内容だった。チャンスはあった…

巻き返し

スコアにあらわれない面白い試合だった。終盤に失速した感じは否めないが、アビスパ としては表現できていたと思う。やはり今シーズンの積み重ねがここにきて出ているのではないだろうか。 山岸のゴールは相手のフリックに見事な対応をして、それこそ「パス…

結果こそが

本当に良かった。お互い勝ちが欲しいゲームで結果を出せたことが全てだろう。 前半の立ち上がりから押し込んでいて、そこで取れなかったから少しイヤな感じはしていた。どっちが優勢かではなく、どちらが多く点を獲るのかの競技なので。 しかしそのチャンス…

勝点

勝てた試合が気がつけば負けなくてよかった試合になっていた。それは残念。しかし良く追いついたなとも思う。 先制点は見事だった。まさに揺さぶって獲ったゴールだったし、あそこでアシストを選んだ山岸が0.5点で、優しくないバウンドをしっかりコントロー…

期待と希望

ミラーの配置を選択したアビスパ。立ち上がりが良かったので、得点が欲しいところではあった。前半押し込んでいたのはアビスパの方で、あの失点はあまりにも残念だが、それほど間を空けずにに追いついたのは今後につながるだろう。 志知の見事なクロスの前に…

シーズン前半終了

言うまでもなく最初の点の取られ方が良く無かった。しかし、あの2失点目がなければなと思う。つまりもっと悪い。 ただし後半はまだ良かった。良い兆しがあった。だからここからまた面白くなりそうだ。前半で苦しんだ分を取り返してもらいたい。

プライムステージ進出

見事な敗戦だったと思う。序盤で奈良が負傷交代したが、相手も鈴木優磨が負傷。しかしこちらは相手からのレイト気味のチャージによるものなのに対して、鈴木のは不可抗力だという差はあることは言っておきたい。 鹿島にすれば上田を代表で欠く上に、さらに鈴…

良い状況

「クリーンシートで勝利」好きな言葉です。 美しいロングカウンターだった。この得点についてはアシストをした田中達也と、ゴールを決めた山岸それぞれのコメントがなされた。前者は『やべっちスタジアム』の「ストップ解説」で、後者は公式サイトのコメント…

ひと休み

先週の水曜のことは忘れたな……。そして週末の浦和戦は重い試合だった。あまり詳細に触れることもないが、すっかり重心が下がってきている印象だ。相手によって守備のための守備を強いられた結果とも言える。 慎重というより臆病、急ぐというより焦り、そうい…

いろいろ凄かった

素晴らしい試合、勝利だった。ただ、ちょっと試合の事の前に触れたいものがこの日のスタジアムであったのでまず先にそれについて。 それは試合直前の清水美依紗のパフォーマンスについて。今季の“モチベーションソング”として採用されていた「Starting Now …

現在地

2失点で済んでよかった、そう思う。前半はそれこそプラン通りだったと思うが、クオリティが伴えば先制すらもありえたと感じた。DAZNのアーカイブでは山岸と谷口のマッチアップがサムネールに使われているが、実際そこはお互いの狙いが見える箇所だったと思…

冨安復帰

前節のリーズ戦で先発に復帰した冨安は、いつもの右SBではなく左SBで起用された。おそらく相手のエースであるハフィーニャへの対応だと思われるが(試合後のアルテタのコメントでもこのように答えている)、「信頼されすぎだろう」とちょっと笑ってしまった…

切り替えて

残念な結果だけど内容的には妥当なものだろう。前節で大勝したアビスパと大敗した湘南という構図があり、この試合にかける湘南の気迫は相当なものだった。しかも退場者を出してさらに一丸となったチームを相手にするのはアビスパにとって難しいものになった…

見たことがない

嬉しい驚きだ。リーグ最少失点とそれに1差の成績にあるチーム同士が対決してこのようなスコアになるとは誰も思わない。しかし、早い時間帯で得点と失点があり、その内容を観れば「これは荒れるかもしれない」という考えもよぎったりはした。それにしても、…

勝利

キックオフからテンション高く試合が進んでいた。京都が積極的だったと思う。ポストを叩くミドルシュートもあったが、村上がしっかり反応していたので枠内であっても問題なかった。そういう流れでもプランを共有して先制したことがまず評価できるし、2トッ…

好ゲーム

個人的には好感の持てる試合内容だった。シュート数では劣ったものの、決定機では勝ったと言えるだろう。入る時はアレが入るのだけど、まあ仕方ない。良い方向に進んでいることは感じられたので次に期待しよう。 前半は持たされる印象があったので意外な流れ…

山あり谷あり

正直ツラい試合だった。結果というよりは内容において。連戦での疲労感も漂うが、体よりもメンタル面でのそれを感じる。 新しいチャレンジはゆっくりと進んでいるのではないだろうか。その部分で噛み合わせが悪くなっているのかもしれないし、すべてうまくい…

接戦

ミッドウィーク開催で相手は連勝中の鹿島。リーグ屈指の2トップをどうにか抑えていたが、最終的にクオリティに屈した格好だ。上田の意外性のあるシュートは現地で見ていても「ディフレクションがあったかな」というもので、村上の動きからも伺えた。帰ってD…

2022 ダービー 1st

良い試合だった。どちらかと言えばアビスパの良さが出ていたと思う。後半で取れそうな時間帯があったが、もう一歩だったかと。 2トップは相変わらず良くて、チームを助けている。チームとして彼らに報いることが出来ればいいのだが、連係というところではま…

2022 初勝利

遠かったゴールが複数得られた。スタメンでのフアンマと山岸の2トップは今季初だが、すでに獲得されたコンビネーション、信頼感がお互いにあるので、これくらいはやってくれると思っていた。そこにルキアンがより早く融合してくれるといいのだが、もう少し…