距離感

引き分けが妥当だったと思う。しかしそれで勝つこともあるし、その逆もまた。それにしてもゴールが遠い。

スタメンの2トップは本当によくやっていると思う。多くのタスクをこなしながらチャンスメイクも実際出来ている。もちろん彼らが決めることがベターだが、そこはチームとしての利益を優先しているということだ。

昨季は1勝1分だった柏とは「やはりこうなるのだな」と思える内容になったが、まあとにかくアツい試合だった。そしてアチラはワンチャンスをモノにし、コチラは決めきれず。難易度から言えば……まあ崩したことを評価しよう。

早めに2トップを替えたが、まだ長いシーズンを見越してのマネジメントも含めてのことだろうと理解している。またチームとして進んでいることも感じられているので、次こそは期待している。

ちょっとした距離感でチャンスやピンチの質も変わるだろう。強度は問題ないので、少し修正するなり付け加えるなりで良くなっていくのではないか。